アメリカから緊急入手!ベーコンミント試食レビュー
噂のベーコンミントをアメリカ本国より入手しました!
ベーコンミントフタ部分
オインカーおじさん("oink"は豚の鳴き声)のベーコンミント
100粒入り缶
フタ部分には着帽したブタのイラストでシンプルです。

ベーコンミント裏面
裏面はベーコン柄です。

フタを開いた状態
色は通常の錠菓(タブレット菓子)と同じく真っ白です。
フリスクなどに混ぜたら、見分けはつきません。
匂いはラムネのように甘く、ベーコンの香りはほんのりすると程度です。
ベーコンミントだと知らずに嗅いだら、おそらく分からないでしょう。

白いですね
口に入れてみると、柔らかいペパーミントの爽快さと同時に、ベーコンの風味がほんの少し口腔内に拡がります。
コーンシロップのせいか思っていたより甘く、フリスクほどの清涼感はありません。
感覚としてはラムネに近い気がします。
また、ベーコンとミントという異色の組み合わせにもかかわらず、嫌な味ではありません。
むしろ、ベーコンの香りと甘みがお互いに引き立てあい、なにか新しいフルーツのようなフレーバーに思えてきます。

手の上
想像していたより、美味しいのが驚きでした。
ベーコンとしての味は弱いのですが、そのバランスが上手くミントと吊り合ってほのかな風味が心地良いです。